2008年01月30日

一気呵成

宮沢賢治.jpg
自分というガジェットにどの程度のものを詰め込めるか。
コンパクトに、美しく。
人生楽しく。
そうありたい。

恋愛、ライフワーク、生活業務
すべて一括して包含、そして前進。
大胆かつ繊細、思い遣りを常に。
すべてを飲み込み、いざ出陣

というわけで職場復帰。
バリュー出すぞ。
【関連する記事】
posted by ヨシツネ at 15:20| 福岡 ☁| Comment(32) | TrackBack(4) | 1DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

あ。


あ。


あ。


22。


卒論。


研究室。
posted by ヨシツネ at 23:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

逃げるんじゃないぞ、と。
posted by ヨシツネ at 04:01| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

カルマの法則

最近レーザー手術で視力が0.2⇒1.5になったよしつねです。
手術後、執刀医を見たら桜庭に激似で大変でした。久々の更新です。



そうそう、不覚にも愛機のW42S君(sony ericsson製 買って二ヶ月)の本体の裏蓋をなくしてしまいまして。ICチップと電池パックが丸見えになってしまったわけですよ。二ヶ月でもう裏門開門ですかと。Sonyタイマーですかと。本丸(電池パック)が落ちるのも時間の問題なわけです。


そこで考えました。解決法

@ほっとく

A電池パックのりづけ

B携帯自体を縛る(亀甲)

C裏豚を取り寄せる

Dauショップの展示品から…


はい、Dを採用。

といっても、展示品(モックアップという。実際には動かない奴)
から裏豚をはがすという荒業は20過ぎの私には無理な話なので、考えに考えた末、一路yahooオークションへ。

ありました。










marymary184-img600x450-1158432509photo8345.jpg


個人では入手困難なんだろうから、高いんだろうと。
クマったなと。

そしたら…


希望落札価格  300円





    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ



難なく落札…



しかし今日届いてフタはずしてみたら、見事に実機とは仕様が違っててハマりませんでしたよと。
モックアップ君達はいつの間にか姪っ子の遊びモノになってしまいました。




やはり人生に近道ってのはないようです。






 



posted by ヨシツネ at 02:55| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

アドバンスドモード

サラリーマンよしつねでございます。


「挨拶」

攻めてる奴と守ってる奴ガイル。

攻めたい。

ぶっち壊して再構築。

ぶっち壊して再構築。

最高値君。

エドモンド本田。



まだ未熟だが、このペースのブログでいこうと思う
posted by ヨシツネ at 06:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 自己分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

サラリーマンヨシツネ

サラリーマンよしつね
posted by ヨシツネ at 13:19| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

客観的自分分析論

image/korg-2005-10-29T06:51:10-1.jpg

もうすぐこんな季節です。
ごく稀に更新を急かす人がいることとは関係なく、
書きたくなったので書こうかな。


めっきり寒くなった。
季節の変わり目というのは、いろいろ考えさせられる。
自分のこと周りの人間のこと家族のこと、
就職活動のこと授業のこと、
サークルのこと学祭のこと。
起業のこと金のこと、
そして旅のこと。
すべて小さな悩みが内在している。


今むちゃくちゃ旅に出たい気持だ。
去年の夏とは比較にならないくらい強く。
しかし寒い冬が明けるまで、いろいろなことが絡んで行けそうもない。
正直授業料を自分で払っていたなら、単位とかどうにでもなるので
学祭終わったらすぐにでも旅に出たい。
義理詰め。


話は変わる。
人に必要とされたい、という気持が強いのは人間誰しもがそうではないかと思う。
僕もその一人だ。
しかしその逆の、誰かを必要だと思う気持が僕は明らかに弱い。
別に自分ひとりで何でもできるわけではないのに。
むしろ一人では何もできないんではないかという気分にさえなるくせに。
もちろん意識的にそうやっているわけではない。

今日、仲間意識が低いねと言われた。
とてもグサリときた。
人一倍必要とされたいくせに、人の役に立っていたいくせに、逆の感情が乏しい。
なぜか人を必要だと思う前に自分でやろうとするか、諦めるかしてしまう。
物事と自分の間を結ぶ線上に、他人という点を設けることが少ない。
自分の中の何かが欠けていることを強く感じた一言だった。

もちろん完璧な人間は存在し得ないのだが、
もっと良く生きたいという感情を持ち合わせている以上、
自分の多くの至らなさに気付いている以上、それは見過ごすことはできないし、
自分と向き合ってそれを解決していくしかないことを最近強く感じる。
自分とゆっくり向き合うにはそれなりの環境が必要なのだ。それが旅なんだと思う。

自分の弱さを克服しながら前に進むこと、
それをこなしながら人の役に立っていたいと思い、実行すること。

全然実践できてないけど、
本当に全然実践できてはいないけど。

もしかしてとても大切なことなんじゃないかと、思った。




posted by ヨシツネ at 06:51| 福岡 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 自己分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

蛍の光 窓の雪

image/korg-2005-09-17T15:35:20-2.jpgimage/korg-2005-09-10T22:41:37-3.jpgimage/korg-2005-08-25T20:14:03-2.jpgimage/korg-2005-08-23T21:36:35-1.jpgimage/korg-2005-09-17T15:35:20-5.jpgimage/korg-2005-09-18T19:30:28-1.jpgimage/korg-2005-09-18T19:30:28-2.jpgimage/korg-2005-09-18T19:30:28-3.jpg


現状打破インターンな日々の連続でした。



一ヶ月ほぼ毎日下痢でキバった毎日。
かなりの頻度でネットカフェでプログラミング&資料集め&ブログ執筆。
気分転換のカラオケ、ゲーセン。
毎朝の満員電車。
慣れないプログラミング。
スーツのクリーニング。
帰って背広のまま寝る毎日。
運動不足対策なわとび。
アバンチュール。


すべてが報われた気がする。


これきた



















3年間入社パス獲得。













明日福岡 帰ります。
社会人臭くなっててもハブらないでください。
コメント下さった皆様方、わざわざブログ見ていてくださった方ありがとうございましたパンチ


 

 




posted by ヨシツネ at 15:35| 福岡 ☀| Comment(23) | TrackBack(0) | インターン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

mono100

image/korg-2005-09-12T19:31:55-1.jpgimage/korg-2005-09-12T19:31:56-2.jpgimage/korg-2005-09-12T19:31:56-3.jpg


土日を使って沖縄に行ってきました。




うそです。

ついでに昨日のも家に送って帰って普通に寝ました。
そんなうまい話があるわけない。なぁたくぼ。


さてまたインターンネタ。
明日はこのインターンの合否を決める重要な「製品レビュー」審査です。
これまずいと、すべて一ヶ月水の泡。今から入念にネットで調べて資料作り明日の昼までに
終わらせます。明日は仕事はそのレビュー30分だけ。なんたる、それで一日一万円。不届者



と、これで終わるわけにはいかないので昨日の「デボノ式六色ハット」について。

「デボノ式六色ハット」とは、

デボノ博士(誰?)が会議等を円滑に進めるための役割を、6色のハットに例えた思考法で

白色ハット、赤色ハット、黒色ハット、黄色ハット、緑色ハット、青色ハット、に分類されます。

そのそれぞれの性質はというと、




事実を把握=白色

感情的見方=赤色

否定的見方=黒色

肯定的・発展的見方=黄色

創造的見方=緑色

思考の組み立てを考える=青色


(デボノ博士の6色ハット思考法:ダイヤモンド社刊より)




会議を経験した人なら誰でも、この人は創造的な意見を出す人だ、この人はえらく否定的だな
等と感じることがあると思う。自分に対しても、今日はえらく否定的に見てしまうな、とか
きょうは機嫌がいいからなんかどんな意見でもプラスの意見として取り入れれそうだとか、今日はよく頭が回るからいいアイデアがたくさん浮かんでくるぞ、ということがある。
僕は社員の人にこの話を聞くまで、このことに注意さえ払っていなかった。


逆に言えば、自分が複数の帽子を持っていれば、それは脱ぐことも被ることもできる。



たとえば会議があるとして、今日は否定的な見方でいってみよう(黒色ハット)、とか
思ったことを素直に感情的に意見を述べてみよう(赤色ハット)などということもできるし、
むしろ議長がそのハットの役割をあらかじめみんなに与え、その視点から意見を述べてもらう
ということもでき得る。


そいうやって多角的な視点から見て初めて、会議はやっと意味を成すのだ。
そんな指摘に感動を受けたことよ。二週間前くらいの話。


自分の場合、本当に意識していなかったのだが、
周りが黒や青を被っている場合は、緑や黄色を
周りが赤や緑や黄色を被っている場合は、黒や青を被っている気がする。

これはとても面白い傾向で、どの友人と一緒にいるときに無意識にこんな人間になっている、
というのはよくあることではないだろうか?例えば僕が今一緒に住んでいる友人は黄色や緑を
よく被る人間だから、僕はよく青や黒を被る。無意識に。
こっちに来てから、それは一週間に一回くらい、逆転する。無意識に。

それとか、その日起きた時にもう何色被ってるとか決まってるな、みたいな日もある。


そんな視点で自分を見てみるのも面白いかもしれない。










posted by ヨシツネ at 20:21| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | インターン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

デボノ式6色ハット

image/korg-2005-09-10T22:41:24-1.jpgimage/korg-2005-09-10T22:41:37-2.jpg

渋谷。
修学旅行以来。
しおりではディズニーランド行かなきゃいけない時間だったけど
半分自由行動みたいな感じだったし、渋谷を歩いてみた高2の夏。
山手線万歳。

越後屋。
そう、あの越後屋。
ちりめん問屋。水戸黄門。平成の黄門様が多数訪れになっているようで。


そう、そろそろインターンネタにも飽きてきたから、
もう違うこと書こうと思う。金曜の話でもしてみるよ。


------


9/9、金曜日。

最終課題を提出し終わって、3週間にわたる激務から開放された僕たち。
○×ビル3Fオフィス、同じテーブル、男戦士4人と女戦士4人、計8人の戦友たち。
そう、僕らはこの花の金曜日、無駄にはすまいと、渋谷にルーラし羽目をはずすことを
心に誓ったのだった。時刻にして、日本時間にして17:15。
ここから日本時間08:36分までに起こったアバンチュールな金曜日を


!!!!



書いていたら、何かのはずみで消えた。なぜだ。ああ、もったいなや、もったいなや
部ログに載せない方がいいとの神のお告げでした。
確か23:20頃に女の子を家まで送っ……アバンチュ…終電が…たくぼの…
ぐらいまで書いていたのだけれど

御心に従います、あーめんあーめん
というわけで終わり。

非常に残念。

嘘か誠か。

次回に期待。








posted by ヨシツネ at 23:17| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | インターン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。